1

カートが空です

北井一夫『村へ』| To the Village by Kazuo Kitai

北井一夫『村へ』| To the Village by Kazuo Kitai

¥15,120


128ページ | 32x24cm | 布張上製本
333部限定 | 全冊サインとナンバー入
表紙 3種類あり (中ページは同一)
言語:英語+日本語
出版社:Only Photography
 
2018年1月末 お届け予定

シリーズ「村へ」は、1973年から1979年にかけて日本の農村を歩きながら撮り続けた、このモノクロ作品群は第一回木村伊兵衛写真賞を受賞をした、北井一夫を代表するシリーズです。
雑誌「アサヒカメラ」の増刊号として1976年に刊行され、その後1980年に淡交社で写真集として刊行されました。 60年代の学生運動や三里塚闘争など、社会の大きな動きを捉えてきた北井が70年代にドキュメントしたものは、高度経済成長の時代に取り残された農村部の人々の日々の営みでした。日本全国を旅しながら歩き、そこに生きる人々の暮らしの細部を見つめ、丁寧に撮影されたシリーズです。

本書は、今まで発表されてきた作品に加え、未発表作品群も収載しています。