1

カートが空です

products

1978年生まれ、神奈川県川崎市、岩手県遠野市を拠点に活動する。
大学時代に写真に出会った新井は、写真の原点を探るうちダゲレオタイプを知り、試行錯誤ののち同技法を習得。対象に出会った時の感覚を、時間と空間を超えて、見るものに生々しく伝えることのできる<小さなモニュメント>として、自身のメディアとしてきた。核の問題に興味を持ち始めた2010年ごろ第五福竜丸の船体や元船員に出会い、その後、福島、長崎、広島、と撮るべき対象に自然にめぐり合ってきたという。
これまで、ボストン美術館、森美術館、東京国立近代美術館ほか国内外の多くの展覧会に参加。
2014年に英国ソースコード・プライズ、2016年に第41回木村伊兵衛写真賞および日本写真協会賞新人賞を受賞した。
作品はボストン美術館、サンフランシスコ近代美術館、東京都写真美術館、ギメ美術館ほかに収蔵されている。単著に『MONUMENTS』(PGI、2015)がある。

There aren't any products in this collection!