1

カートが空です

Weekend by Lei Lei

Weekend by Lei Lei

$70.00


266×286 mm | 168頁 | リング装ハードカバー

北京とロサンゼルスを拠点とする中国人アーティスト、レイ・レイによる新作「Weekend」は、過去・現在・未来という時間軸を自由に行き来するかのように、イメージを豊かな形で見せる作品集となっている。
ポップで楽しくページをめくる行為は、レイ・レイが新たに作る出したスートリーを見るかのように、読み手を彼の世界へと引き込んでいく。

--
アーティストが制作する作品と過去から見つけ出したアーカイブのどちらがより重要だろうか? 写真や画像制作のプロセス、画像の見方と画像の位置づけ、どちらがより重要だろうか?

今日の写真に関する問題は、イメージそのものに関する問題へと移行している。北京とロサンゼルスに住むアーティスト、レイ・レイは、本作『Weekend』で芸術的なノスタルジアを表現するだけでなく、歴史、家族、個人のアイデンティティに関する確かなものを常に求めている。レイ・レイはテーマに対して現在だからこそできる「創造的思考」、未来に対しての想像力、そして今日に戻ることのできない感情という、過去・現在・未来における矛盾した立場を自由に行き来していることがわかる。

哲学者であり美術評論家であるボリス・グロイスはこのように指摘した。「人生は記録することはできても、見せることはできない。」

時間軸におけるこの矛盾の複雑さ、そして作家の作品を構成するイメージが、冷静さとエネルギッシュさの間の視覚的な変容と弁証法的な形式の時点で撮影された異なるイメージを示すことによって、「ノスタルジア」がイメージアートの実践において真に現代的なメディアとなるからである。

-
Which are more significant, artworks or art archives?
 Which is more important, the picture or the process of image production, the way an image is viewed or the positioning of the image?
 Today’s issues with photography have officially given way to issues with the image. With Weekend, the artist and Beijing / LA resident Lei Lei not only displays artistic nostalgia, but also the constant quest for certainty regarding history, family and personal identity. His work can be seen as a type of “creative thinking” on the theme, an artistic strategy related to future imagination, and a contradictory position on emotions that cannot be returned to today.
 As philosopher and art critic Boris Groys pointed out: “Life can be recorded, but it can’t be shown.”
 It is also because of the complexity of this contradiction, and the images that comprise the artist’s works that different images taken at the point of visual transformation and dialectical form between the calm and the energetic are shown, so that “nostalgia” becomes a truly contemporary medium in the practice of image art.
——Dong Bingfeng

-
About the artist
Lei Lei(レイ・レイ/雷磊), 1985年江西省南昌市生まれ。
2009年 清華大学にて修士号(アニメーション)を取得。
2014年アジア文化評議会助成金を受賞。
2017年、カルアーツ・エクスペリメンタル・アニメーション・プログラムでファカルティメンバーとして働く。
2018年、短編・長編アニメーション部門の新アカデミー会員として招聘される。2019年、初の長編映画『Breathless Animals』がベルリン国際映画祭フォーラムに選出される。

Lei Lei, 1985 Born in Nanchang, Jiangxi Province.
In 2009 He got a master's degree in animation from Tsinghua University.
He was the winner of 2014 Asian cultural council grant.
In 2017 he works in CalArts Experimental Animation program as Faculty member.
In 2018 he invited for New Academy Member for the Short Films and Feature Animation branch. In 2019 his first feature film Breathless Animals has been selected by Berlinale Forum.