1

カートが空です

Mysterious Skin by Lin Zhipeng (aka. 223)

Mysterious Skin by Lin Zhipeng (aka. 223)

$54.00


210 x 297 mm|ソフトカバー|袋入り
*サイン入り

"223"の名で知られるリン・チーペン(林志鵬)は、いわゆる80年代世代を代表する中国人アーティストの一人。彼の名である"223"は、ウォン・カーウァイ監督の映画「恋する惑星(原題:Chungking Express)」に登場する警察のキャラクターから取られた。彼の作品は、ソーシャルメディアやオンラインプラットフォーム、自費出版したジンなどを通じて知られるようになった。彼の日記のような小冊子や写真は、中国社会で新たな境界線を模索する新興グループを象徴している。

リン・チーペンが描く派手な色彩の人物や自然の儚さ、柔らかい色彩の花やインテリア、ヌードなどを通して、従来の中流階級にはなじみのない斬新な快楽を試している新世代の姿を見ることができる。イメージは、愛、遊び心、エロティシズム、喜びの雰囲気の中にある。彼の作品は、ギー・ブルダンやヴォルフガング・ティルマンスの作品と密接に関連している。

本書は、ベルギーで開催された展覧会「Mysterious Skin」で展示された作品群をまとめた1冊となっている。


210 x 297 mm|softcover|signed

Lin Zhipeng is among the leading artists of the so-called generation of the eighties. Taking his name from a police character in Wong Kar-Wai’s movie Chungking Express, his work first gained notoriety through social media, online platforms and self-published zines. His diary-like booklets and photographs represent an emerging group in Chinese society that seeks to explore new boundaries in their lives.

Through Lin Zhipeng’s depictions of figures and nature mortes in flashy colours, flowers, interiors and nudes in soft colours, we see a new generation experimenting with novel pleasures unfamiliar to the conventional middle class world. The images are in an atmosphere of love, playfulness, eroticism and joy. His work is closely associated with the works of Guy Bourdin and Wolfgang Tillmans.